キレイモを途中解約するときの注意点とは?

キレイモを途中解約するときに必要なものとは?

キレイモを途中解約するときに必要なものであれば、印鑑や契約書、返金用の口座などになります。また、クレジットカード払いの場合であればクレジットカードの番号がわからないといけません。クレジットカードの番号を覚えていたら問題ないのですが、そうでない場合は素直に持参するといいでしょう。また、キレイモに途中解約するときには、電話して伝えるか直接来店してから伝えるかのどちらかになります。どちらか好きな方を選ぶといいでしょう。実際に電話するときには、まずはコールセンターに電話して解約したいということを伝えてください。そうすれば、解約に必要な書類などを郵送してくれるので安心です。また、店頭で解約するときには印鑑や契約書などが必要になるので、その場でスムーズに手続きができるようにきちんと持参することが大事です。

キレイモを途中解約する条件とは?

キレイモを途中解約する条件としては、まずは2ヶ月以上継続した後でしか解約することができないのでその点は注意しましょう。つまり、全身脱毛を1回だけでも行わないといけないということです。ただ、月額制の場合であれば半分しか脱毛を行わないので、早い話が2ヶ月通わないと解約できないということです。回数パックプランであれば、1回でも通えばいいということです。初月無料キャンペーンがあるのがキレイモのメリットなのですが、それだけを行って解約してはいけないということです。途中解約するためにはきちんと条件を満たしているかどうかを確認して、不安がある方はエステティシャンに確認するようにしてください。条件を見てしていないと解約することができないのでその点は注意が必要です。

キレイモを途中解約するときには手数料はかかるの?

ただ、キレイモで途中解約するときには手数料がかかるのかどうかが気になります。キレイモで途中解約するときには、やはりきちんとした手続きが必要になるのですが、そのときに手数料を支払う必要があります。手数料の計算方法は、残金の10パーセントもしくは2万円のどちらか安い方です。したがって、最大でも2万円でいいということになります。手数料の目安は2万円ということを理解しておけば問題ありません。ただ、月額制の場合は単純にその月通ってそれで終わりになるので、手数料はかかりません。したがって、月額制で通っている場合であれば手数料のことは全く気にすることはありません。

参考になる記事:キレイモに問い合わせするにはどうすればいいのか?